青汁にはどんな効果が?

カリウムの効果とは?青汁を飲むと補給できる?


青汁に多く含まれるカリウムは、基本的にはナトリウムの排出を促進して、代謝を高めるために役立つミネラルです。不足してしまう場合には、血液に関係する病気を防ぐことが難しくなり、食事全体の栄養バランスも崩れてしまいます。野菜や海藻などが豊富な食事から摂取することが理想ですが、青汁を利用すれば、日々の負担は大幅に軽減します。


青汁からカリウムを摂取することで、体にたまっている余計な水分が排出し、蒸し暑い季節であっても快調に過ごせることになります。暑い季節にスイカやトマトなどを食べることが多いのは、カリウムの作用によって水分を取り除いて、清涼感を引き出すためです。昔の人はカリウムの存在は知らなくても、夏野菜の利尿作用にも着目して、生活の知恵として利用していたのです。今では青汁から豊富なカリウムを吸収できますから、梅雨の蒸し暑い時期の体調不安に対して、有効な形で対処できます。


普段から塩分が過多な食事をしていて、野菜をほとんど食べない場合には、ナトリウムによって高血圧の問題が引き起こされる可能性があります。塩分を抑えれば問題は解決しますが、美食を求める人にとっては大変に辛く、長く続けることは難しいのが普通です。そのために、塩分が気になる食事と一緒に青汁を飲むようにすれば、ナトリウムも一緒に排出されて、高血圧を防ぐことができるのです。


青汁からカリウムを吸収すれば、筋肉の健康も促進し、疲れにも強い肉体が作られることも重要です。水分代謝の高まりによって、余計な水分が体外へと排出される過程で、疲れを解消する作用も働くわけですから、スポーツをしている人にとっても役立つ飲み物です。


カリウムは熱によって失われることも多い栄養ですが、青汁を飲む場合には消失する分は少なく、健康のために利用できるのがうれしいことです。日常的に利用している飲み物に加えるだけで、美容を促進する効果も出るため、女性にとっても魅力的です。



人気のフルーツ青汁

 

青汁にはどんな効果が?

 

青汁お役立ちコラム