青汁お役立ちコラム

粒状の青汁サプリメントなら青汁が苦手でも飲みやすい?


高い栄養価を持つことで有名な青汁は、1日に必要な緑黄色野菜を手軽に摂取できることから、健康志向の多くに支持されています。しかし、水に溶かす粉末タイプの青汁では、飲み物として摂取するので飲みやすいというイメージとはかけ離れ、独特の味を持つことから万人には受け入れがたいものです。


一昔前のケールを使用した青汁は、はっきり言ってしまえば不味いのひと言で済んでしまうようなもので、その味のせいで受け入れられないという人も少なくありませんでした。最近ではケールを使用せずに、大麦若葉等を原料としたものが多く、多くの企業努力によって不味いイメージを払拭して、誰もが飲みやすいものを開発しています。


場合によってはハチミツやローヤルゼリーなど甘味を加えて、気軽に飲み込めるものも販売されていますが、それでも苦手とする人は少なくないようです。栄養価が高いので青汁は飲みたい、けれど独特の味に抵抗があるという人のために、必要な栄養素を凝縮した粒タイプの青汁サプリが用意されています。


サプリメントであれば、匂いや味を気にすることなく、一気に飲み込んでしまえるので、不味さで挫折した人でも手軽に利用できます。


また、粉末タイプでは水とコップを用意する必要がありましたが、粒状のサプリメントなら水でなくてもペットボトルのお茶などで飲み込むこともできるため、家や職場、外出先など場所を選ばずに利用できるというメリットもあります。持ち運びもしやすく、好きなタイミングで飲めるようになるので、利便性の上でもサプリメントの方が優れていると言えます。


価格も手ごろなものが多く、場合によっては粉末タイプよりも安く済むこともあるようです。栄養素の吸収率に関してはやはり粉末タイプを飲み物として摂取した方が良いようですが、手頃に利用するならサプリメントの方が便利なので、味がどうしても好きになれないという人は粒タイプのサプリメントを利用すると良いでしょう。



人気のフルーツ青汁

 

青汁にはどんな効果が?

 

青汁お役立ちコラム